ZEH目標公表資料

ZEHの周知・普及に向けた具体策

1世帯あたりにおけるエネルギー消費が年々増加傾向である。限りあるエネルギーの有効活用を前向きに捉え、今までも長期優良住宅・低炭素住宅等をお客様と共に施工しておりました。しかし、住宅におけるエネルギー量の正味(ネット)をゼロにする取組みZEH自体をお客様に伝えきれていないのが現状である。

そこで、今後の周知・普及に向けた取組みは、2020年に新築する住宅の過半数がZEH仕様になることを打合せ段階でお客様にお伝えする・見学会やモデルルームでお客様を案内する際・チラシ等の告知を行うことで周知・普及に努めたいと思います。

ZEHのコストダウンに向けた具体策

従来の取引先に加え、新規取引先とも協議を行い、ZEHに向けた住まいを探求し、ZEHのモデルプランを規格化、標準仕様を作成する。さらに、規格化、標準仕様を作成するにあたり、高性能断熱材、高断熱サッシ・ガラス、高効率設備、高効率太陽光発電など、 建材メーカーに集中発注することによりコストダウンを計ります。

その他の取組みなど

断熱性能、創エネルギーだけでなく、通風利用、昼光利用や暖房期の積極的な日射熱取得など、自然エネルギーを生かす省エネルギー化を念頭に置き間取りの制作を行う。 併せて、ランニングコストも抑えるために、高効率な設備(暖房設備・エコキュート)をお客様へ提案致します。

登録名称

登録種別

ZEHビルダーの種別

連絡先

平成28年度

(2016年度)

平成29年度

(2017年度)

平成30年度

(2018年度)

平成31年度

(2019年度)

平成32年度

(2020年度)

0%

20%

20%

20%

50%

072-439-2233

ZEH普及目標

<自社が受注する住宅のうちZEH(Nearly ZEHを含む)が占める割合>

B

新規注文住宅

新築建売住宅

既築改修

株式会社

東昌ホールディングス

 

Copyright © 2016 TOSHO HD Co.ltd., All Right Reserved.

ホーム

家づくり

東昌品質

分譲住宅

注文住宅

分譲マンション

賃貸事業

リフォーム

資料請求

会社概要